小型でも長時間の撮影が可能になっている現在の隠しカメラ

サイトマップ

カメラのレンズ

ボールペン型隠しカメラはいつでもどこでも撮影できます

ボールペン型隠しカメラは会議や大学の授業など、周りの目が気になって撮影することが難しい場面で大変お役に立ちます。しっかりとメモをしているつもりでもいざ振り返ってみるとわからない部分がある。流れている映像、動きを保管したいけれど、周りの目が気になって撮影できない。こんなことありませんか。そんな時、役に立つのがボールペン型隠しカメラです。いつでもどこでも周りの目を気にすることなく、写真、動画の撮影ができます。
写真、動画を撮影して記録しておくことでいつでも振り返ることができ、とても便利です。胸ポケットに入れておいたり、ペンケースに立てて撮影ができるので、周りに気づかれることも、怪しく思われることもありません。撮影操作もボタン一つでできるためとても簡単です。見た目は普通のボールペンです。通常のボールペン同様、字を書くこともできますし、カメラ部分が非常に小さいため見た目ではカメラだと気づかれることはありません。
撮影容量も心配する必要ありません。SDカードを入れることができるため、自分が撮影する動画の長さに応じてSDカードの容量を決めて入れておけばよいだけです。小さいカメラで撮影しているため、画質が心配でしたが画質も問題なく、よく見えます。是非、隠しカメラ専門店で購入してください。

Headline

News