小型でも長時間の撮影が可能になっている現在の隠しカメラ

サイトマップ

カメラのレンズ

最近ではかなり種類が増えている隠しカメラ

コンビニエンスストアやスーパーなどレジ周りでは、現金抜き取りや強盗などの不安があります。特に現金抜き取りなどは、防犯カメラでは対応しきれないだけでなく、手元を鮮明かつ近くで撮影できないなどの問題があります。そこで、隠しカメラを設置してみませんか?
隠しカメラ専門店で購入できるものは、レジ周りにあっても違和感のない偽装された隠しカメラが豊富にラインナップされています。置時計や壁掛け時計、電源アダプターや文具類など一目ではカメラで撮影されているとはわからないものばかりです。隠しカメラで心配な記録できる時間とバッテリーの問題ですが、隠しカメラ専門店で購入できるものはこれらの点も考慮されており、長期間録画にも対応しています。
例えば、営業開始から閉店まで8時間というなら丸々撮影できるものもあります。高性能なものなら1週間近く撮影したままで設置できるものもあります。隠しカメラなら警戒されることなく、気を抜いた犯行を捉えきることもできます。また、身に着けるタイプなら店員同士の協力を得て、さり気なく近くで撮影し続けることもできます。そのほかにも、強盗なども隠しカメラなら気付かれることなく近くで撮影でき、より人相を確実に撮影できます。さらに高音質での録画ができることから相手の声もしっかりと証拠として記録します。

Headline

News